セルプールのマットレスの腰痛効果と口コミ評判

セルプールの口コミ評判

cellpur1

寝ている間にかく汗の水分を吸収して蒸れを起こさないセルロース繊維が開発されました。

この魔法のセルロース繊維が内部に配置されたウレタンフォーム素材を使用しているのが、高反発マットレス、セルプールです。

湿度の高い日本の住宅環境にもマッチした、寝心地の良いマットレスです。

その機能の秘密やラインナップなどをご紹介します。

商品の特徴を自分の言葉に置き換えて説明してください。なるべく具体的に詳しくお願いします。

セルプールってどんなマットレス?

cellpur2

-水分コントロールをするウレタンフォーム素材

ウレタンフォームの苦手な蒸気による蒸れ対策ができる高機能ウレタンフォーム素材が「セルプール」です。

体圧分散や寝返りが打ちやすいとして腰痛に悩むユーザーさんにも人気のウレタン素材マットレスですが、デメリットとしてあげられるのが湿気対策です。

寝ている間にかく汗によってビショビショになってしまうという課題が以前からありました。

マットレスにたくさんの孔を開けてそこから水分を逃がすなどの対策をとったマットレスも多数みられます。

しかし、フローリングなどの硬い床に敷いて寝るとどうしても下が濡れてしまい、それは仕方がないことと考えられてきました。

その課題に正面から取り組んだのが、ユーロフォーム社とレンチング社です。

ユーロフォーム社はヨーロッパ最大のウレタンフォームメーカー。

レンチング社はセルロース繊維の最先端を研究するメーカー。

この2社がタッグを組んで開発したのが、水分を自在にコントロールできるウレタンフォーム素材「セルプール」です。

-テンセルパウダーが水分を吸収

レンチング社が開発したテンセルパウダーは、元々ユーカリの木から作られた水分コントロールをする素材です。

これをウレタン素材に混合させることで、ウレタン内部の水分を吸湿したり放湿したりして蒸れを抑えてくれるのです。

寝心地にプラスしてサラサラの快適さが加わった、高機能マットレスです。

セルプールのマットレスが与える体への影響

cellpur3

-波型カットが体重を分散してくれる

長いカマボコをつないだようなセルプールマットレス。

水平線方向に波型カットを入れてあるため、身体の体重をしっかりと包み込んでくれます。

体圧分散に優れており、身体の特定の部分だけに重みがかかることなく、体重を分散してくれます。

結果的にフンワリとした柔らかい寝心地になり、腰や肩の痛みを感じにくくしてくれます。

-水平カットが寝返りをサポート

波型カットが水平方向に切れ込んであるため、横方向に回転する寝返りがとても打ちやすくなっています。

寝返りが楽に打てると寝返り回数が十分でき、また寝返りのために目が覚めることも少なくなるでしょう。

結果として質の高い睡眠、つまり熟睡を楽しめることになります。

-高密度ウレタン素材が弾性と耐久性を高める

日本の高機能ウレタンマットレスでも30Dという密度がいいところですが、このセルプールは50Dから55Dという大変高密度なウレタンフォーム素材を使用しています。

強い反発力が身体をしっかりと押し返してくれますし、長年使っての経年劣化もしにくくなります。

-通気性に優れたランダムオープンセル構造ウレタン

ウレタンのコア部分に使われているのが、ランダムオープンセル構造ウレタンです。

普通のウレタン素材以上に通気性に富んでおり、縦横斜めとランダムに開いた通気孔から空気が流れます。

身体が新しい空気に触れられますし、蒸気で蒸れる心配も少なくなります。

セルプールのマットレスは腰痛に効果的?

cellpur4

身体が横方向に転がりやすい、ということは、寝返りが打ちやすいことを意味します。

身体の血流やリンパの流れを平均的に身体全体に巡り良くするのに必要なのが、この寝返り。

それを促進してくれるので、普段から過労気味で腰の痛みで悩んでいるユーザーさんには疲労回復しやすく、腰痛予防にもなるでしょう。

セルプールのマットレスの口コミと評判

cellpur4

-朝まで熟睡

実は2回目の購入です。

1回目は主人が使っていますが、試しに寝かせてもらうとホント寝心地がよくって、腰痛のひどい時期は貸してもらっていました。

今回、自分用のものを購入できてよかったです。

朝起きた時のいつもの腰の痛みがないし、熟睡できるのか夜中に一度も目が覚めずに朝まで寝られるのでお気に入りです。

火事が起きても起きられなかったらどうしよう、と本気で心配するくらいグッスリと寝られています。

-エアウィーヴに載せたセルプールが最高

夫婦二人で寝ていたセミダブルベッドが壊れてしまいました。

年も取ってきたし、いつまでもセミダブルでもないよね、ということになって、シングルベッドフレームを2台買い、その上に敷くマットレスをセルプールにしたんです。

かなり寝心地がいいとの触れ込みで楽しみにしていたんですけど、ベッドフレームの上に敷いたところ背中が痛くて眠れません。

一瞬、どうしようとパニックになりかけました。

安い買い物ではないし。

けど、これまでセミダブルで使ってたエアウィーヴを下敷きに、その上にセルプールを載せたところ、最高!

晴れた日に浮かぶ雲の上で昼寝しているようなフワフワの寝心地です。

エアウィーヴは1枚しかないので、主人にはセルプール1枚で我慢してもらっていますが、彼は硬めが好きなのでちょうどいいらしい。

自分の2枚重ねウレタンマットレスベッドの寝心地があまりにいいんで、みんなが出かけた後の朝寝、昼ごはん後の昼寝と後を引きます。

いっそ主婦を放棄して引きこもりになっちゃおうかと思うくらいです。

セルプールの商品ラインナップ

cellpur6

-ハイブリッド・マットレス

・エンバシー
シングル……54,000円
セミダブル……67,500円
ダブル……81,000円
クィーン……97,200円

-NEW ハイブリッド・マットレスEX

・エクスチェンジ
シングル……54,000円
セミダブル……67,500円
ダブル……81,000円
クィーン……97,200円

-スウィート ドリーム
・ピロートップ
シングル……24,800円
セミダブル……31,050円
ダブル……37,260円

専門家が評価するセルプールのマットレスと腰痛効果

cellpur7

-疲労蓄積からくる腰痛

ハードタイプのウレタンマットレスなので、超多忙サラリーマンや自営業のような働き過ぎからくる腰痛持ち向きの寝具といえるでしょう。

多少腰が痛くても我慢して出かけなければならない場合、グッスリと熟睡することが何よりの良薬です。

その場合、体重によって沈み込んでくれるものの、グラグラ揺れないマットレスが大事です。

セルプールはそういう意味で疲労蓄積からくる腰痛持ちの方にお勧めしたいマットレスといえるでしょう。

-関節や神経のトラブルからくる腰痛

フンワリと包み込んでくれるような柔らか目のマットレスが好きなユーザーさんには、セルプールはちょっと期待外れかもしれません。

硬めのしっかりと押し返してくれるマットレスだからです。

もう少しニュートン値の低い柔らか目のマットレスを探しても良いでしょう。

-心の不安定さからくる腰痛

質実剛健なお国柄、オーストリアのユーロフォーム社による特殊なウレタンフォーム素材を使用しているセルプール。

極上の、近所の人が誰も使っていないような超一流メーカー品を使っているという気分が、高揚感を高めてくれるでしょう。

セルプールのマットレスまとめ

cellpur8

これまでのウレタンマットレスにありがちだった蒸れの問題を解消した、高機能ウレタンマットレス、セルプール。

体圧分散や寝返りが打ちやすい高反発マットレスとしても信頼度が高い、満足感を楽しめる逸品です。

ほかのウレタンマットレスにはない機能をあれこれと自慢したいウンチク好きにもお勧めしたいマットレスです。

 


kouhanpatsumattress-ranking

SNSでもご購読できます。