ドルメオのマットレスの口コミと評判

ドルメオのマットレスの口コミと評判

doruneo1

ベッド文化の発祥地であるヨーロッパ。

その中のイタリアから来た高反発ウレタンフォームマットレスがドルネオです。

長いベッドの歴史に裏打ちされたしっかりした技術とコンセプトが上質の眠りを誘います。

その反発力と柔らかさのバランス感覚や、日本の気候でも使いやすい抜群の通気性についてご紹介しています。

ドルメオってどんなマットレス?

doruneo2

イタリアの高反発マットレスがドルメオです。

ドルメオのマットレスには、エコセルと呼ばれる新開発の高反発ウレタンフォームが使われています。

ある一つの機能は優れているものの、ほかの面で不足がある素材があります。

エコセルは体圧分散というクッション性に加え、長く使える復元性や蒸れない通気性とあらゆる面で優れたマットレスといえるでしょう。

ドルメオのマットレスが与える体への影響

doruneo3

乾燥した欧米で育まれたベッド文化

ベッドやマットレスは欧米文化で育まれてきた家具ですので、欧米にはたくさんの歴史ある寝具メーカーがあります。

新素材の研究開発にも熱心で、身体の骨格や筋肉への影響を検証しつつ開発が進んでいます。

ところが落とし穴がひとつ。

それはヨーロッパは日本と比べてとても乾燥した地域ということ。

ベタベタジメジメした湿気の多い日本の気候をあまり意識しないで商品開発された可能性があるのです。

湿気の多い日本でも使いやすい通気性抜群のマットレス

doruneo4

そういう中で、ドルメオに使われているエコセルはとても通気性のいいウレタンフォームです。

特に梅雨の時期には雨が続きしとしとと降りしきる長雨のために室内も湿気がこもりがちになるのです。

加えて人間の身体は睡眠中にどうしても寝汗をかきます。

その水分もたまりがちになるため、マットレスには通気性能が欠かせません。

エコセルは立体的な多孔質のウレタン構造をしているので寝汗も素早く拡散してくれます。

温度変化しても変化がないので寒くて収縮しがちな冬の時期も通気性を確保できます。

メンテナンスが楽

doruneo5

通気性が抜群のエコセルを使用しているドルネオマットレスは、メンテナンスのための苦労があまりありません。

蒸れやすいウレタンフォームマットレスは、マットレス本体とフローリングなどの床面の間に水分が溜まってしまいカビる危険があります。

それを避ける意味でも、ウレタンフォームマットレスを毎日のように立てかけてマットレス裏面と床を空気にさらす必要があるのです。

しかし、ウレタンフォームマットレスを運んだ経験をお持ちの方ならご存知と思いますが、これがかなりの重量なのです。

ウレタン自体の重量に加えて寝汗の水分の重さも加わると、これを立てかけるだけでもひと苦労。

ともすると、この毎日のメンテナンスのために腰を痛めてしまう危険さえあるのです。

腰痛が少しでも軽くなるように、できれば腰痛予防できるようにという思いを込めて購入したマットレスのせいで腰を痛めてしまえば笑えません。

このように、普段使いのマットレスには通気性能がどうしても必要になり、その面からもドルメオはお勧めできるマットレスといえるのです。

ドルメオのマットレスは腰痛に効果的?

doruneo6

ドルメオのマットレスの特徴のひとつが体圧分散に優れた点です。

柔らかさと反発力を兼ね備えた高反発ウレタンフォームの魅力です。

硬過ぎるマットレスや布団に寝て腰が痛くなった経験をお持ちのユーザーさんならおわかりでしょうが、硬過ぎるマットレスは腰によくありません。

特に肩甲骨周りやお尻周辺の重い部分の圧迫感が多くなり、痛くなることが多いのです。

一方、柔らか過ぎるマットレスも腰によくないのです。

身体がズズンと沈み込んでしまい、埋まってしまうような感触となります。

身動きが自由に取れず、寝返りを打つのもままならないのです。

ドルメオのマットレスはこうした課題を克服した寝具です。

マットレスに乗り体重をかけるとその瞬間は沈み込みますので柔らかいソフトな感触を楽しめます。

しかし、すぐに押し上げる反発力が働いて適度に身体を持ち上げてくれるので、寝返りも自由に打てますしまっすぐな寝姿勢をキープできるのです。

この、柔らか過ぎず硬過ぎないというバランスこそ、高反発ウレタンフォームの最も重要なポイントとなります。

バランスのとれたウレタンマットレスのドルネオなら腰もつらくならず、熟睡を妨げられることもないでしょう。

ドルメオのマットレスの口コミと評判

doruneo7

この寝心地が好き!

これまでいろんなメーカーのベッドやマットレスを使ってきました。

海外旅行もたくさん行ったので、欧米の超一流ホテルのベッドも味わってきました。

でも、これが大好きなんです。

仕組みや数値で説明はできないんですが、自分にとってはジャストフィットなんでしょう。

出会えて幸せだなって思います。

ドルメオの商品ラインナップ

doruneo8

一層タイプ
エコセルを使用した厚み13センチの高反発マットレスです。
セミシングル……37,900円
シングル……39,900円
セミダブル……49,900円
ダブル……59,900円

二層タイプ
硬さの違うウレタンフォームを重ねた厚み15センチの高反発マットレスです。
セミシングル……52,900円
シングル……59,900円
セミダブル……69,900円
ダブル……84,900円

専門家が評価するドルメオのマットレスと腰痛効果

doruneo9

疲労蓄積からくる腰痛

ドルメオのマットレスは高反発ウレタンフォームを使い、身体をしっかりとホールドすると共に寝返りも打ちやすい手応えのあるマットレスです。

そのため、疲れ切った身体を睡眠時間中にしっかりと回復させてくれるでしょう。

適度な寝返りと圧迫感のないソフトな寝心地が血流を促進してくれ、新陳代謝を促してくれます。

睡眠中の身体への影響については、日本睡眠科学研究所や販売元の西川産業でも検証していますので、日本人のフィジカルにも合っていると確信できます。

翌朝、元気な気持ちで起き上がれるならどんなにハードな仕事でも続けることができるでしょう。

関節や神経のトラブルからくる腰痛

関節や神経のトラブルから毎夜のように腰痛に悩まされている場合、とにかく短時間でも寝たい、というのが本音でしょう。

痛くないことが何よりの条件になります。

ところが、不意に動いてしまい神経が触ると飛び上がるような激痛に見舞われるのですから、安心して寝てもいられません。

自分にとっての神経に触らないベストの姿勢を見つけたら、それをしっかりとキープできるのが大切になってきます。

ドルネオを検討するなら、二層タイプを考えてみるのがいいでしょう。

二層タイプは両面が使えるリバーシブルタイプとなっています。

片面は身体を優しくそっと受け止めてくれるレギュラーウレタンが入れられており、もう片面にはしっかりと身体を支えてくれるハードウレタンが配置されています。

最初はレギュラーウレタン面を試し、柔らか過ぎると思うならハードウレタン面も試してみるという方法で自分のフィジカルに最もフィットする面を見つけることができるでしょう。

体調や季節によって使い分けるのも賢い方法です。

心の不安定さからくる腰痛

自分の生き方に自信が持てなかったり方向性を決めることができない場合、心が不安定になって肩凝りや腰痛になって表れてくることもあるものです。

人生にチャレンジしようという気持ちになるのに時間が必要な場合もあります。

こんなことではダメだとクヨクヨするよりも、安眠できるマットレスでしっかりと休息をとり、万全を期して人生の荒波に乗り出していきましょう。

ドルネオマットレスまとめ

doruneo10

イタリア発の高反発ウレタンマットレス、ドルネオ。

そのハイクオリティなクッション性や通気性が日本の気候や日本人のフィジカルに合っていることをご紹介しました。

ラインナップはごくわずかですので、あまり迷うこともないでしょう。

これだ、と確信したならぜひ実物をお試しください。

なんでこれまでクヨクヨと迷っていたんだろうと思うことでしょう。


kouhanpatsumattress-ranking

SNSでもご購読できます。