エコラテのマットレスの腰痛効果と口コミ評判

エコラテのマットレスの口コミ評判

ecolatte1

エコラテという高反発マットレスの機能、価格、そして優れたメリットについてまとめています。

腰痛対策として高反発マットレスを検討する際に重視したい、体圧分散や寝返りの打ちやすさ、耐久性などを検証しています。

ラインナップも列記しましたので、高反発マットレス選びに活用できるでしょう。

エコラテってどんなマットレス?

ecolatte2

篠原化学が開発・提供しているオリジナルマットレスです。

篠原化学はフォスフレイクス、セルプール、スリープエンジェルなどの高機能寝具を販売していますが、独自で開発したのがエコラテです。

柔らか過ぎるマットレスも、硬過ぎるマットレスも腰を痛める原因となりますが、エコラテはジャストフィットなマットレスとして開発されました。

エコラテ・ルネッサンスは80,000回の圧縮テスト後に98%の復元率を測定しており、耐久性もあるので長く安心して使えます。

80,000回の圧縮テストは、7年半の間寝具として使用した想定でのテストです。

エコラテのマットレスが与える体への影響

ecolatte3

-Iタイプ

1枚もののスタンダードなマットレスです。

170Nという硬めの高反発ウレタンフォーム素材を使用しているマットレスです。

腰が沈んでくの字のまま朝まで寝てしまい、目覚めてみれば腰痛で悲鳴を上げる、ということもないでしょう。

高い反発力で体重を支え切ってくれますので、まっすぐの寝姿勢をキープしてくれ楽な睡眠が楽しめます。

-エコラテ・ルネッサンス

3つ折りタイプの140N高反発ウレタンを使用したマットレスです。

弾力性と復元性に優れたオプティマフォームを使っているため、自然な身体の沈み込みとなり心地よく眠れます。

-Pタイプ

現在使用中のマットレスや布団の上に重ねて使えるパッドタイプマットレスです。

古くカチカチになったせんべい布団や、柔らか過ぎて腰がつらくなるマットレスの上に敷くだけで、しっかりと受け止めてくれる高反発ウレタンです。

エコラテのマットレスは腰痛に効果的?

ecolatte4

-170Nの硬め高反発マットレス

エコラテのIタイプは、表面にそれぞれ2枚のウレタンキルを施して中身の170Nという高めの高反発ウレタンを挟み込んでいます。

そのため、寝た時には体重を優しくフンワリと包み込んでくれますが、同時に沈み込み過ぎないようしっかりと体重を支えてくれます。

体圧分散に優れ、寝返りが打ちやすいしっかりとしたマットレスです。

-140Nの中程度硬さの高反発マットレス

エコラテ・ルネッサンスは140Nという中程度の硬さのウレタンフォーム素材を使用しています。

篠原化学が誇るオプティマフォームは、体重がかかった瞬間はグッと一瞬沈み込むものの、直後に140ニュートンの力で押し返す作用が働いてくれますので、柔らかく重さを受け止めるものの、沈み込み過ぎを防いでしっかりと体重を受け止めてくれます。

厚み11センチとぜいたくにウレタンフォーム素材を使用していますので、硬いフローリングやベッドフレームの上に直に置いても、底付き感を感じさせないマットレスです。

体圧分散に優れ、寝返りが打ちやすい安眠できるマットレスです。

-170Nの硬めパッドタイプマットレス

Pタイプは170Nという硬めのウレタンフォーム素材を使用しています。

柔らか過ぎや硬過ぎで腰がつらくなっている場合に、しっかりとした体圧分散で楽な睡眠をサポートしてくれます。

出費を抑え、家具の出し入れも最小限で寝心地を一新できるのが特徴です。

エコラテのマットレスの口コミと評判

ecolatte5

-底付き感がなくなったが匂いが厳しい

以前に使っていた薄い高反発マットレスは、底付き感が気になって仕方がありませんでした。

もともと腰痛持ちで、疲れた時などは倒れ込むようにマットレスに寝ると、硬いフローリングの床を感じてしまったものです。

夜中に寝返りを打つ時も、角度によっては底の平らな面を感じてしまい目が覚めてしまうのです。

そういう底付き感がない厚手の高反発マットレスを手に入れようと思い立ちました。

レビューもそこそこいいし、価格もお手頃ということでこれに決めました。

宅配業者によって届けられたマットレスを解包すると、やっぱりという思い。

ウレタンフォームの独特の匂いが部屋に充満してしまいました。

2、3日したら匂いも消えて大丈夫です。

クッション具合はまずまず良くて、腰や肩だけ沈み込み過んでしまう、ということもなくなりました。

マットレスサイズもベッドフレームの上にピッタリだったんで、まずまずですね。

-テンピュール、マニフレックスと遍歴してエコラテへ

低反発マットレスが流行ったころにはテンピュールに寝ていました。

その後高反発マットレスのマニフレックスへと移行し、今度エコラテです。

マニフレックスの価格帯だと厚めの単体型を買えず、やむを得ずパッドタイプにしたのが間違いでした。

下に引いたマットレスの柔らかさが不足気味で、マニフレックスの良さが出ないんです。

でも、エコラテの価格帯なら厚い単体型が買えます。

これをこれまでのベッドマットレスの上に設置。

いい感じです。

性能を引き出すのに価格帯設定が大切だという事例ですね。

エコラテの商品ラインナップ

ecolatte6

-1枚ものマットレス

「Iタイプ」
シングル……24,840円
セミダブル……30,240円
ダブル……35,640円

-コンパクト3つ折りタイプ

「エコラテ・ルネッサンス」
シングル……32,400円
セミダブル……38,880円
ダブル……45,360円

-ベッドパッドマットレス

「Pタイプ」
シングル……17,280円
セミダブル……21,600円
ダブル……25,920円

専門家が評価するエコラテのマットレスと腰痛効果

ecolatte7

-疲労蓄積からくる腰痛

ワーカホリック気味の仕事一筋の方が抱える腰痛は、疲労蓄積からくる腰痛といえます。

硬めのウレタンフォーム素材に寝るとしっかりと身体を受け止めてくれ、寝返りを打とうとするとそれに合わせてフィットしてくれるので、緊張して休まらないことが多い方も寝やすくなることがあります。

IタイプやPタイプで使っている170Nという硬めのウレタンマットレスを試してみる価値がありそうです。

-関節や神経のトラブルからくる腰痛

しっかりと身体を受け止めてくれる高反発マットレスなので、神経が触って痛みで目が覚めてしまうことなく眠れれば使えるでしょう。

沼の中に沈み込むような低反発マットレスに寝ると体が動かなくて痛みで起きない、という方は、それに見合ったアイテムを探してみましょう。

-心の不安定さからくる腰痛

心の不安定さから慢性腰痛症になっている方は、気になることが多いと痛みも増えることが多くみられます。

高額なマットレスを購入したにもかかわらず体質に合わないという出来事があると自分を責めてしまうようなら、低価格のマットレスを試した方がリスクが減ってよいでしょう。

エコラテのマットレスまとめ

ecolatte8

エコラテが高機能、かつ低価格というコストパフォーマンスに優れた高反発マットレスだということがおわかりいただけたかと思います。

上々の寝心地、それなりのお手頃価格、手に入れやすさなど全体的に優れた高反発マットレスといえそうです。

長く使える耐久性と合わせて考えてみれば、なかなかお得な選択といえるのではないでしょうか。

 


kouhanpatsumattress-ranking

SNSでもご購読できます。