腰痛マットレスの王様!モットンマットレスの口コミと評判を現役整体師が解説!

モットンのマットレスの口コミ評判ー腰痛マットレスの王者の実力って?

motton-mattress1

さまざまな腰痛対策をしても一向に上向かないことがあります。

運動をし、ストレッチをし、いろんな治療院に通い、薬やサプリメントを試してみる。

それでも改善がみられないと、何をしたらいいのだろうかと途方に暮れるものです。

なぜ腰痛になるのかを考えると、筋肉を効果的に休ませることが肝心だとわかります。

そこで重要なのがマットレス。

モットンのマットレスは、身体をいかに休ませるかをコンセプトに設計されました。

その理屈、その効果、その理由をぜひ知ってください。

モットンってどんなマットレス?

motton-mattress2

-寝返りが打てる高反発マットレス

「寝返りを打つことこそ、腰の筋肉を休める秘訣」がモットンの最重要コンセプトです。

オフィスで長時間パソコンに向かって仕事をするために、ドンドンと腰が重くなってくる。

朝、顔を洗おうと腰をかがめるだけで激痛が走る。

睡眠中、痛みで目が覚めてしまい眠れない。

起き上がる時に恐る恐る起き上がらないと腰痛が怖い。

そんな腰痛で日々頭を悩ませているユーザーさんにお勧めしたいのが、高反発マットレス「モットン」です。

-反発力が高く寝返りが打ちやすい

モットンの高反発マットレスは、低反発マットレスよりも、そして従来の高反発マットレスよりも反発力が高いのが特徴です。

ポンポン跳ねるトランポリンの上で、寝返りを打つのはカンタンです。

それは、ちょっとの力でトランポリンが跳ねてくれるので筋肉をあまり使わなくても身体を回転させることができるからです。

モットンに寝た時も、トランポリンほどではないにしても良く跳ねてくれるので、楽に寝返りを打つことができます。

楽に寝返りを打てる、ということは無意識のうちに必要な寝返りを打っていて眠りが浅くならないことを意味しています。

それだけ深い眠りが続き、身体の疲労回復が進むのです。

反発力の少ない低反発マットレスでは、寝返りを打とうと身体を回転させようとしても力を吸収してしまうためにうまく回転できず、一晩の間の寝返り回数が極端に下がってしまいます。

これでは疲労回復ができません。

モットンには、必要な回数だけ寝返りが打てる高い反発力が備わっているのです。

もちろん、トランポリンと同じほど跳ねてしまうとちょっとの体の動きでポンポン跳ねて逆に眠れません。

安眠を妨害しない程度の反発力を計算した上でマットレスの設計がされています。

-体圧分散に優れて疲れない

motton-mattress3

モットンは体圧分散にも優れています。

肩や腰ばかりに体重がかかって、朝起きると凝り凝りに……ということを防げるのです。

これまで腰にばかり体重がかかってしまい、朝起きた時には腰が重い、なんて方にはお勧めです。

モットンには3種類の硬さのマットレスがラインナップされていますので、自分に合った硬さのものを選ぶことで上手な体圧分散ができます。

硬過ぎるマットレスを選んでしまうと、体型的に飛び出ており重さがある肩や腰ばかり重さがかかって痛くなります。

柔らか過ぎるマットレスを選んでしまうと、身体を支える力が弱いので肩や腰が沈み過ぎてしまい体型が崩れます。

どちらも腰痛の原因になることがありますので、3種類の硬さの中から自分の体重と体形に合ったものを選びましょう。

-耐久性が高く、コストパフォーマンスに優れている

フワフワと高性能でも、数か月使うだけで形がヘコんでしまい使いものにならないなら、高過ぎる買い物になってしまいます。

モットンは8万回という耐久試験を行ないました。

一晩20回の寝返りを打つ、という想定で計算すると、11年間で8万回の寝返りを打つことになります。

その結果、木綿布団や羽毛布団、低反発マットレスなどと比較しても耐久性があることが実証されてきました。

ほかの寝具よりも長く使え、結果的にコストパフォーマンスに優れているマットレスです。

-通気性も抜群

motton-mattress4

長く使うには通気性も重要です。

人は寝ている間にたくさんの汗をかくからです。

一晩で200ccもの汗をかくといわれています。

コップ一杯の水をベッドの上にぶちまけたのと同じほど濡れてしまうということになります。

ですから、カビないためには通気性がとても重要になってきます。

モットンはウレタンフォーム素材を使ったマットレスですが、ウレタンフォーム内の発泡による隙間を大きくすることで通気性を向上させています。

つまり、一言でいえば蒸れにくいのです。

-アレルゲン対策にもなるウレタンフォーム

昔ながらの綿布団で困るのがダニの発生です。

毎日干していても時には発生してしまうことがあり、アレルギーを引き起こす原因物質アレルゲンとして嫌がられています。

モットンで使われているウレタンフォームには、ほとんどといっていいくらいダニが発生しません。

綿布団でどうしても出てしまうホコリも立たないので、敏感な方には手入れが楽になるでしょう。

-厚み10センチから発生する反発力と体圧分散

motton-mattress6

敷き布団やベッドマットレスの上に敷いて使うタイプの高反発マットレスには、厚みが4センチ足らずのものもあります。

しかし、そこまで薄いとたとえ高反発マットレスであっても床に寝るのは厳しくなります。

底付き感が発生するからです。

底付き感とは、マットレスの厚みが体重を吸収しきれずに寝た時に床の硬さを身体が感じてしまうことをいいます。

体重を吸収するためにはある程度沈み込まなければなりません。

しかし、薄いマットレスの場合は沈み込む深さが浅いので、潰れきれなくなると沈み込みが止まってしまい、身体は床の硬さを意識してしまいます。

寝返りを打つ度にゴツゴツ感を感じれば目が覚めてしまうでしょう。

しかし、モットンは厚み10センチの設計ですので体重を吸収するための沈み込みが深くとられています。

フローリングのような硬い床に直に置いて寝ても、底付き感を感じずにフンワリとした寝心地で朝までグッスリ休めるのです。

モットンの反発力は、寝た人の身体をフンワリと押し上げてくれる強い反発力となっています。

低反発マットレスの場合は反発力が低いので、体重をかければかけただけ沈み込んでしまいます。

いわば底なし沼のような、暖簾に腕押しのような状態です。

これでは重いお尻や腰の部分ばかり沈み込んでしまい、歪んだ姿勢で寝ることになりかねません。

寝返りを打とうとしても身体が回転しにくくて寝返り回数も減ってしまうのです。

モットンの高反発マットレスは、横たえた身体を下からフンワリと持ち上げてくれます。

また体圧分散にも優れていますので重い腰だけ沈み込むこともなく、横向き寝をしてもまっすぐな姿勢で寝られるよう支えてくれます。

-3種類の硬さが嬉しい

motton-mattress7

モットンの高反発マットレスには3種類の硬さがラインナップされています。

そもそも体重50キロ未満の小柄な女性と、体重100キロ超のガタイのしっかりした男性が同じ反発力では合わないでしょう。

そこで「100N」「140N」「170N」という3種類の硬さがラインナップされています。

体重45キロ未満の方には100N、体重45キロから体重80キロの方には140N、体重80キロ超の方には170Nという硬さがお勧めです。

もちろん好みや体質もありますので、それも加味して硬さを選択できるでしょう。

モットンのマットレスが与える体への影響

motton-mattress5

-体にとってもいい寝返りを打つということ

寝返りを打つ、ということは、身体の巡りがよくなるというメリットがあります。

人の身体は血液やリンパ液が身体中を巡っていて、日々体の各所を更新しつつ元気を維持しています。

「疲労回復」とは、古くなった細胞を運び去って体外へ排出し、口から取り入れた栄養素を運んで新しい細胞を作ることで実現しています。

病気の個所があれば血液が集結して集中的に治癒し、怪我をすれば血液が細胞を修復していきます。

元気な人が回復も早いのは、血液やリンパ液の巡りがいいからなのです。

睡眠中の血液循環やリンパ液循環が良好だと、前日の疲れも翌朝には癒されてまた元気に一日飛び回ることができるのです。

寝ている間の寝返りによって血液やリンパ液が滞ることを防ぐことができます。

また、起きている間に歪んだ姿勢を元通りにしてくれる働きもあります。

寝返りとは、寝ている間に自然に整体してくれる優れた仕組みなのです。

赤ちゃんは一晩に50回から60回もの寝返りを打つといいます。

motton-mattress8

大人になるにつれてその回数が減っていき、20回から30回が大人の平均と言われています。

モットンは強い反発力を持つ高反発ウレタン素材をベースにしたマットレスなので、寝返りしやすいように作られています。

モットンが腰痛にいいといわれるのは、そういう仕組みがあったんですね。

-寝ている間に腰や肩が痛くならない体圧分散

身体のデコボコや重さの違いで、寝ている間に肩が凝る、目が覚めると腰が重くて仕方がない、ということもあるかもしれません。

高反発マットレスは身体の各所を均等に押し返してくれるしっかりした反発力があるので、肩や腰への負担が少ない寝具です。

とはいうものの、体重50キロ未満の小柄な女性と、体重100キロ超の大柄な男性では、マットレスにかかる重さが違い、寝た感触も当然異なります。

また、同じ体重50キロ未満の小柄な女性でも、黒人のようなヒップアップした体型とアジア人のような背中の丸い体型では、マットレスの沈み具合も変わってきます。

モットンには、100N、140N、そして170Nという3種類の硬さがラインナップされています。

体重や体型に合わせて、一番フィット感が高いものを選べるので、体への効果も期待できるのです。

-質の高いモットン

motton-mattress9

いろんなマットレスがあるなかで、モットンの高品質は飛び抜けています。

その理由の一つは、ISO認定された工場での製造だからです。

良い商品だけを提供している工場に与えられるISO900001を取得しています。

そのため有害物質ホルムアルデヒドの含有量が5μg/gという低水準です。

乳幼児製品に求められている基準値が16μg/gですから、誰でも安心して使える高水準ということがわかるでしょう。

別の理由は高品質のウレタン素材を使用している点にあります。

復元テストの数値によると、復元率が96%という結果がでています。

これは繰り返し圧力をかけたあとに復元した素材の厚みが、テスト前から比べて4%しか減っていないことを意味しています。

繰り返し潰されても元通りになる力があるということは、長年使ってもヘタれにくいということです。

購入時にかけた金額を長年使うことで取り返すことができます。

モットンの品質がいいといえる別の理由は、高密度のウレタン素材を使用しているからです。

ウレタン素材は樹脂素材を膨らませて空気の泡を作ることで製造されていきます。

空気の泡が多ければフワフワになりますが、それだけ沈み込みも激しくなり、長年使っていると復元されなくなってきます。

モットンのマットレスは30Dという高密度のウレタンフォーム素材を使用しているので、信頼感が持てるマットレスとなっています。

モットンのマットレスは腰痛に効果的?

motton-mattress10

-3種類の硬さをラインナップ

モットンの高反発マットレスに3種類の硬さがラインナップされているという事実。

これはかなり、腰痛で悩まされてきたユーザーさんに朗報といえそうです。

というのも、体圧分散がうまくいくには、マットレスの硬さとユーザーさんの体重・体格がマッチしている必要があるからです。

モットン社で行なったモニター調査では、体重52キロのユーザーさんに100N、140N、170Nという3種類の硬さのマットレスに寝てもらい、体圧分散測定を行ないました。

ちなみにこの「N」という単位は「ニュートン」という単位で、数値が少ないと柔らかい、数値が大きいと硬いマットレスという意味になります。

motton-mattress11

モニター調査を行なった結果、一番硬いマットレスであるモットン170Nでは身体がマットレスに設置している面積が少なくなってしまい、お尻や後頭部に大きな荷重がかかってしまっている様子がうかがえます。

逆に腰の後ろ部分には荷重がかかっていない部分が測定されており、腰がマットレスから浮いていて、体重をかけられていない情況がわかります。

次にもう少し柔らか目の140Nマットレスに寝た時の体圧分散測定では、身体がマットレスに接している面積が広くなり、各部分に荷重が分散している様子がうかがえます。

お尻の荷重も少なくなり、腰の後ろ部分もマットレスに接して平均的に体重を預けられている楽チンな具合がわかります。

次にもっと柔らかい100Nのモットンに寝た時の体圧分散測定では、柔らか過ぎるせいかお尻が沈み、腰の後ろ部分がマットレスから浮いています。

この体重52キロのユーザーさんの場合は、170Nでは硬過ぎてお尻が沈まず腰が浮いてしまい、100Nでは柔らか過ぎてお尻が沈み過ぎてしまい腰が浮いてしまうことがわかります。

お尻も腰もしっかりとマットレスに接して体重がしっかりと預けられる140Nがこのユーザーさんにピッタリの硬さということが判明しました。

このように、たとえ高性能の高反発マットレスであっても硬さが合わないと腰への負担は軽減できないことがわかります。

また、寝返りを打つ際にもピッタリの反発力が効果を発揮します。

柔らか過ぎるマットレスや敷き布団などの場合、仰向け時には腰が沈んでしまいます。

寝返りとは縦軸に回転する動きですから、腰が沈んでくの字になったまま回転しようとしてもうまく回転できません。

捻じれてしまい肩や腰へ負担がかかってしまうのです。

ピッタリの硬さのモットンで寝ることで、腰が沈み過ぎず縦軸回転もスムーズに行なえます。

3種類の硬さがラインナップされているモットンで、自分にピッタリな硬さをチョイスすれば腰への負担をかなり抑え、うまくいけば腰痛を解消したり予防したりすることも可能になるかもしれません。

モットンのマットレスの口コミと評判

motton-mattress12

-産後腰痛に泣いた私

出産前や出産直後はなんともなかったのですが、なぜか出産後3か月ほど経過したころから腰痛に悩まされるようになってきました。

その時期は夜泣きもひどく、授乳の間隔も短いのでおちおち寝てもいられないんですが、寝られるタイミングになっても今度は腰痛で眠れません。

ほとほと疲れました。

もともと仰向けに大の字になって寝るのが好きなんですけど、どうも仰向け寝が腰に悪いらしく、うっかり仰向けで寝た時などは腰が痛くてなかなか起き上がることもままならないんです。

子どもがすぐそこでグズッて泣いてるのに身体がいうことを効かないので、なんてもどかしいんだろうと思ったりしました。

どうしようもないので整形外科へ行きMRIを撮りましたが、どこも悪くない。

センセイは冷たく「ただの運動不足ですね」というのです。

その言葉を真に受けてヨガを試したりストレッチ体操にチャレンジもしましたが、いっこうに改善する気配もありません。

いったいどうしたら……とネット検索で見つけたのがモットンでした。

安い買い物ともいえないし、買って効果がなかったらまだ無駄になるし、とかなり迷ったんですが、なにかやらないことには状況は改善しないと思い切って購入。

軽めの小柄な女性なんで、いちばん柔らかい100Nタイプにしてみました。

初日、寝てみるとなんてキモチいい!

ぐっすりの快眠でした!

おそるおそる仰向け寝をしてみたら、なんと翌朝腰が痛くないんです。

いろいろ試してやっとたどり着いた解決策がモットンでした。

ああ、出会えてよかった……。

-湿布も薬も効かないガンコな腰痛が消えた

motton-mattress13

性格が真面目なせいか、仕事を始めると熱中してしまいデスクにかじりつくような仕事人間です。

繁忙期にはこなし切れないほどの書類の山。

でも「やらねばなるまい」との責任感から仕事を抱え込んでしまって、疲労から腰痛ダウン、ということを繰り返してきました。

一度痛めてしまうと激痛が日常化してしまい、痛みとの戦いでエネルギーを消費してしまいます。

仕事にも行けず、寝室のある2階から下のトイレに行くにも這いつくばって進むありさま。

こんな人生って……と惨めな気持ちでした。

整形外科に行き、処方された湿布薬を貼り、痛み止め薬と筋弛緩剤を飲んでも痛みはまったくおさまりません。

ベッドのクッションも耐えられずに、硬いフローリングで寝ていました。

少し上向いて職場に復帰してから、モットンを購入。

近所の自治会で知り合ったご主人の紹介で行った寝具屋さんのお勧めだったんです。

家族には最初は不評でした。

またそんなふうに人の言いなりになって高い買い物をして……という視線です。

でもモットンで寝るようになったら腰の負担が軽くなったという実感がもてました。

こんな身体が軽い感覚は生まれて初めてのような気がします。

腰が痛くないと立っている時の姿勢もピンとまっすぐになってきて、ますます腰にいいんでしょうね。

夜中の安眠は何ものにも代えがたい、というのが率直な感想です。

-椎間板ヘルニア持ちの超多忙サラリーマン

motton-mattress14

仕事を休めない超多忙のサラリーマンです。

過労のせいか腰が痛いと思いつつも我慢して仕事をこなしていました。

ところが痛みが高じて我慢の限界に達し、整形外科を受診しました。

すると「椎間板ヘルニア」との診断。

単なる過労ではなかったのです。

薬をもらい痛みを止めながら仕事をする日々が続きました。

痛みくらいで仕事は休めない、と強がっていましたが、実際は身体の動き一つ一つにビクビクしながらの毎日でした。

整形外科のセンセイからは「もっと悪くなれば切るしかない」と宣告されていました。

足を引きずり、座ると手で体重を支え、常に眉間にしわを寄せていたんです。

性格悪く見えたでしょうね。

取引先に寝具屋さんがあり、お付き合いのつもりで購入したモットンを敷いて寝るようになりました。

ところが、数日たった時に足を引きずっていない自分に気が付いたんです。

いや、本当を言えば後輩から「今日は元気そうですけど、どうしたんですか」と不思議そうに声を掛けられて初めて気が付いたんです。

ああ、そういえば腰が痛くない!

どうしたんだろうと不思議に思いました。

夜、寝床に入ってから寝床がやけに心地良いことに気が付きました。

ああ、マットレスを変えたんだっけ。

モットンといったっけな。

このおかげで腰が痛くなくなったのか。

感慨深い気持ちでした。

人生は気合でなんでも乗り越えられる、というのが口癖でしたが、時には何かに頼ってみるのもいいもんだとわかったのです。

モットンは自分の人生の先生です。

-テレビショッピングでみつけた低反発マットレスよりいい

motton-mattress15

大好きなテレビショッピングで見つけた低反発マットレスをずっと使っていました。

フワフワして気持ちいいんです。

雲に乗ったような寝心地と宣伝していた通りだな、いい買い物したな、と思っていました。

ところが腰が痛くなってきたんです。

年のせいかな、仕事がきつくなってきたんかな、と思っていました。

だけど、ある時気が付いたんです。

就寝時に低反発マットレスに横になるとフワッと腰が沈んで、そこから痛みがひどくなるんです。

気持ちいいはずなのに。

クモに乗ったような寝心地なのに。

裏切られたような気分でした。

職場の奥さんにその話をすると、「今は低反発でなく高反発マットレスのほうがいい」んだそう。

息子にその話をすると、さっそくインターネットで調べてくれました。

低反発マットレスは腰が沈み過ぎて負担が大きくなるということです。

そこで試しに低反発マットレスの上にキルティング生地を敷いて寝てみると。

なんとグッスリ眠れるではないですか!

いいと思い込んでいた低反発マットレスのせいで腰が痛くなっていたとは。

即座にいい高反発マットレスを探して、モットンを購入。

寝てみると全然違います。

身体を下から押し返してくれて安心して体重を預けられる気分です。

睡眠も毎日グッスリ眠れるようになって、腰の痛みも忘れてしまいました。

ああ、マットレスの大切さをこの年になって実感するとは、という思いです。

モットンの商品ラインナップ

motton-mattress15

-高反発マットレス
「モットン」

シングル(硬さ100N、140N、170N)……59,800円
セミダブル(硬さ100N、140N、170N)……69,800円
ダブル(硬さ100N、140N、170N)……79,800円

専門家が評価するモットンのマットレスと腰痛効果

motton-mattress16

-疲労蓄積からくる腰痛

疲労蓄積からくる腰痛。

その多くは専門職で立ち仕事の人に多くみられます。

例えば美容師さん。

中腰でカールを巻く、カットをする、シャンプーをするなど、立ちっばなしの仕事なのに微妙な中腰の姿勢が多いのです。

また客商売なのでお客に気を使いますし、客の入りも浮き沈みがあって安心できません。

客が多く繁盛している店は、今度は休む暇がない。

使用人を増やすと気を使う。

いずれにしても負担の多い職業です。

腰痛や肩凝り、偏頭痛などが慢性的になってる美容師さんも大勢います。

休みの日に整体治療や整形外科に行けば、身体が休まらない。

ところが、モットンのような高反発マットレスに替えるだけで腰痛が変化する事例がみられるのです。

グッスリ深い眠りができるようになると、誰もが必要とする睡眠時間の中で疲労が回復できるのです。

休みの日は用事や遊びに使えるようになれば、ストレスも発散しやすくなります。

限られた睡眠時間の中で疲労回復するための工夫が成功すれば、蓄積していた腰痛も徐々に解消していくかもしれません。

-関節や神経のトラブルからくる腰痛

motton-mattress17

関節や神経が痛む場合、身体を動かすことが痛みとなりやすいでしょう。

寝た姿勢から立ち上がる。

座った姿勢から立ち上がる。

姿勢を変える時に変な荷重がかかる時が危険なのです。

いっそ無重力状態で生活できれば、痛みも減っていいのにと思うものです。

モットンを使い始めたユーザーさんの中には、「まるで無重力空間にいるみたい」という感想を言う人もいます。

それはつまり、体圧分散がうまくいき、反発力でしっかりと身体が支えられている状態だ、という意味なのです。

寝たり起きたりと姿勢を変える時はしんどいとしても、いったんモットンの上に寝てしまえば無重力状態のように変な荷重を感じず、関節や神経が痛むのも最小限に抑えられるでしょう。

-心の不安定さからくる腰痛

うっとうしい気持ちが腰痛になって出てくることがあります。

その腰痛によって好きな活動が制限されてくるようになると、今度は腰痛からうっとうしい気持ちが増幅されていきます。

悪の循環、負のスパイラルです。

腰痛を治したい一心で治療院や接骨院、カイロプラクティック、鍼灸院と通い詰めて時間をお金を使い果たしてしまうこともあるでしょう。

逆にモットンを導入して腰痛が改善されれば、治療にかけていたお金や時間を好きなことに振り向けることができます。

趣味のお稽古事でも温泉巡りでも好きなことができれば気分も上向きます。

気分が上向くとストレスも解消され、腰痛を感じる回数も減っていくでしょう。

正のスパイラルへと逆転換できれば、生活は晴れ晴れしく明るくなることでしょう。

モットンマットレスまとめ

motton-mattress18

身体をしっかりと支えてくれる高反発マットレスモットン。

高性能の高反発ウレタンを使っただけでなく、体重や体格に合ったものを選べるよう3種類の硬さがラインナップされています。

自分に合ったマットレスを手に入れられれば睡眠中の疲労回復もうまくいき、腰痛で悩まされていた生活が一変するかもしれません。

自分の状況に適合しているかどうかを、この情報から判断してほしいと思います。

 


kouhanpatsumattress-ranking

SNSでもご購読できます。